厨房機器の買取りについて

  • 厨房機器を対象とした買取サービスの内容

    • 飲食店の厨房で使用する調理や洗浄、加熱等を目的とした機器は、様々なタイプの飲食店で利用されているために、性能やサイズのバリエーションは非常に多様です。このために、中古であっても商品として再び流通させられる需要があるので、これを現金と交換する買取サービスが成立することになります。


      厨房機器の買取は、まずは製造年式などの製品情報をご入力することからスタートします。

      お客様に相応しい厨房機器の買取の補足説明を致します。

      そして業者による査定が行われて、金額が決定します。


      その額で納得したら契約成立で、厨房機器と現金との交換となります。

      なお、サービス内容や査定の仕組みは業者ごとに異なっていますが、メーカー名が不明な物や10年以上使用していない厨房機器は対象から外される可能性があります。

      これは、商品としての機能を喪失していると認識されてしまうからです。


      なお、出張査定や宅配査定など利用する側にとって便利なサービスが用意されており、重たい厨房機器を店舗まで持ち運ぶという必要はありません。

      例えば、宅配システムを利用する場合であれば、売りたい厨房機器をダンボール箱に入れて発送するだけという簡単な内容です。



      これは、小型の製品を処分したいという場合には特に適した方法です。

      なお、中古製品の買取は古物営業法という法律に則って行われています。

      このために、運転免許証や健康保険証等の身分証明書が必要となります。また、正規の取引であることが証明できると高額査定につながるので、最初に購入した状態をキープできているということもポイントとなります。



top