過払い金はなくなりつつ

過払い金はなくなりつつあります。

何故かといいますとそれはグレーゾーン金利、というのがなくなっているからです。
すべてをなくすことができたわけではないですが、少なくとも合法な金融業者はグレーな金利で貸すようなことはなくなっています。


ちなみに過払い金には時効があります。

BIGLOBEニュースに関する最新情報はこちらです。

それが10年になりますから、もし、消費者金融などで借りていたことがあるのであれば、早く調べたほうがよいです。



過去10年の消費者金融というのは、かなりグレーゾーンで貸している可能性が高いです。

何度も金利に関することは法律が改正されていますが、とにかく、過払い金があるならば、返して貰うことです。

意外と簡単に返してもらうことができるようになっています。

それは合法な金融業者であれば、キチンと許可があればこそ、出来る仕事であるからです。

その為、証拠が残っているのであれば、しっかりと返してくれます。
また、裁判例では、今まで返していた金額などの情報を貸し手は借り手に提供する義務があるとしていますから、調べる方法はあります。

アイフルの過払いを是非ご利用ください。

それに基本的には振込みで返しているでしょうから、そのデータは自分の手元にもある場合が多いです。そこから判断して、過払いをしているのかどうかを判断するとよいです。

自分で返還を請求してもよいですが、司法書士などに依頼すれば、さらに手っ取り早く返還請求をすることができるようになります。

これはとてもよい方法ですから、お勧めできます。